ヘッダーロゴ

どっちがおすすめ?宅配クリーニングと店舗クリーニング

最終更新日:

弊社は宅配クリーニングの分野でショッピングモールに出店し10年超。
宅配クリーニングは、文字通り衣類を自宅から出して、自宅に届けてくれるサービスです。

さて、宅配に出すのと店舗に持って行くのどっちがいいの?
たまにご質問をいただきますが、結論としてどちらもいい面、悪い面あり、お客様のニーズ次第といったところです。

宅配クリーニングの主な特徴

1.ネットで24時間注文可能
2.自宅から出せる、受け取れる
3.楽天やYahooなどのポイントが貯まる、使える
4.衣類の種類に関係なく、値段が一定
5.店舗ではなく専門工場と直接やりとりできる
6.お急ぎもの、急な入り用の衣類には不向き

店舗クリーニングに比べて、納期がかかる、少量だと値段が高くつく、またメールでのやり取りが主流となる為、細かい要望が伝わりにくいなどのデメリットはあります。

しかしながら、店舗が近くにないお客様や、日中はなかなか店舗まで足を運ぶことができないお客様にとっては宅配クリーニングは重宝されています。

価格はどっちがおトク?

さて、みなさんが一番気になる価格ですが、クリーニング料金はお店によって異なる為、どっちがおトクかは正直判断が難しいところでしょう。ただ、都会の店舗は家賃や人件費がかさむ為、地方に比べてクリーニング代が高くなるのは当然の事と思います。
例えばダウンジャケットのクリーニング料金は3,000円かかったりする事も。それに比べ地方では半分の値段で提供できたりするお店もあります。

クリーニング料金は気になるけれども。そう思っていても、まだまだホームページを持っているクリーニング店はそう多くなく、料金は分からない事もありますよね。
ネット注文の宅配クリーニングの場合は、画面上で簡単に価格や口コミの比較ができますし、場所を問わずクリーニング店を自分自身で選択できるという利点があります。ただし、クリーニング料金には宅配料金もコストとして乗っかってきますので、地域によっては宅配クリーニングの方が高くなるなんてこともあるかと思います。

自分でクリーニング店を選択できる、家から出せて受け取れる便利さを考えると特に今利用しているクリーニング店にこだわりがないのであれば、宅配クリーニングを選択し、自分に合ったお店とお付き合いする方がお得だと思います。

宅配クリーニングを利用する時の注意点

さて、宅配クリーニングに興味を持っていただき、ちょっと利用してみようかなと思われた方に、注意点をお知らせします。

①高額な衣類は取り扱っていない
②納得の行く仕上りでない場合も、すぐに持ち込めないし送料がかかる場合がある
③納期がかかる、衣替えシーズンは特に注意
④輸送中にトラブルが起こる可能性がある

特にここ数年は、ネット利用者が増えてきており、③のトラブルが毎年発生しているように思います。
会社の生産能力のキャパシティーを超えて過受注してしまい、2ヶ月、3ヶ月、半年経っても帰ってこないというレビュー投稿をよく目にします。また、そうなってしまいますと、慌てて作業をしますので、当たり前にしっかりとやらなければいけない検品や作業も疎かになり、トラブルの原因となります。
値段だけでなく、しっかりとした検品、そして納期を守れるクリーニング店かどうかをまず見極めた上で宅配クリーニングを利用しましょう。