ヘッダーロゴ

ブログとツィッターの違いは?

最終更新日:

10年以上利用してきた無料ブログサイトを脱して、今年から自社で制作したホームページ上で新たにブログ更新しています。また同時期に始めたツィッターも、ずっと触っていなかったのですが、7月頃より再スタートしました!

SNSの代表格、LINE、インスタ、Facebook、Twitter、Tiktok いずれかのSNSをやってるよって人がほとんどなんではないでしょうか? 逆にブログをやってるよって人はほとんど聞かなくなりましたね。でもでも企業ブログは結構利用されているんです。 
グーグルやYahoo!などの検索エンジンを利用した場合、だいたいクリックして閲覧しているのはブロガーさんたちのブログ投稿です。検索エンジンでは常に新しいものが上位表示される訳ではなく、閲覧者にとって有益になるものが上位に来るように仕掛けられています。会社のように専門性の高いものにとっては、ブログはPRするのに有効な手段なんです。


ブログとツィッター、その違いは何ですか?


初歩的な事かもしれませんが、大きな違いは、ブログはストック型な発信媒体なのに対して、ツィッターはフロー型という事です。
ブログは記事数を増やせばそのコンテンツが蓄積され、アクセスが集まる状態になれば継続的な集客が見込めます。一方でツィッターは消費期限が長くても2日くらいで、新しい情報を次々と発信していかないと集客は見込めません。でも、ブログはアクセスを集めるまでに時間が結構かかります。一方でツィッターは投稿した瞬間にアクセスを獲得できる為、結果が出るのが早いです。フォロワー数が1万を超えるアカウントでは、1回のツィートで2万以上の人の目に触れる事が出来るんだとか。

いずれにしても、大切なのは「継続」という事。人間の一番苦手とするやつです。
総務省の試算では (1ヶ月に1回以上更新する確率)
・ブログが1年継続する確率・・・30%
・ブログが2年継続する確率・・・10%
・ブログが3年継続する確率・・・3%
なんだとか。Twitterも3ヶ月毎日続けられる人はごくわずかのようです。

質の高いコンテンツを読者のみなさんに提供できるかどうかは分かりませんが、持ち前のコツコツで今後もブログ投稿を継続していきますので、よろしくお願いいたします。

公式ツィッターにおきましても、何気ない日常から、洗濯のコツなど呟いてますので、フォローいただけますと幸いです‼
⇒ フジクリーニング公式ツィッター