ヘッダーロゴ

大切な衣類がカビ被害にあったらどうするの?

最終更新日:

クローゼットなど収納場所のなかは、空気がこもりやすく、高温多湿になりがち。
実は温度25℃以上、湿度75%以上で、どこでもカビは繁殖します。

今年は湿度の高い日が続きましたので、クローゼットや収納から出したらカビが生えていたとうケースが多くなっています。カビの衣類を発見したら、一度クローゼット内や収納ケースの中をアルコールで除菌しましょう。

衣類に生えるカビでよく目にするのは、白カビか黒カビ。
白カビは表面に付着しているだけの場合が多いので洗うだけでキレイになり軽傷ですむ事が多いのですが、
黒カビは繊維の奥まで根をはっちゃうので重傷になります。

ご自宅でカビ取りする場合は綿棒などで漂白剤(酸素系)をカビの部分に直接塗り込んで、様子をみましょう。
また、お湯に漂白剤をいれ漬込む(30分程度)のも効果的です。色柄ものは色を抜かないように要注意!

大切なお洋服、水が使えないドライ品などは、クリーニング店に持ち込んでキレイにしてもらう事をおすすめします。